ご成婚報告

二児のパパに

30代男性会員様 K様 ご成婚おめでとうございます。

お相手は30代のS様です。

 

K様は、親御様がきっかけを作ってくださりご入会されました。

なかなか職場では出会いもなく、いい人がいれば結婚したいという気持ちはあったと活動を始めました。

数人ずつですがご自分でも積極的にお申込みをして下さり、お見合はこちらでの紹介お一人と、

ご自身のお申込みでご承諾を頂いた今回のご成婚のお相手とお二人でした。

 

K様は初婚ですが、S様には離婚歴があり、お子さんもお二人いらっしゃいます。

離婚歴や子供がいる方ともお会いして考えますと柔軟な考えをお持ちで、ご自身でお申込みをされました。

お互い、大変良い印象を持ち交際へ進み、高速を使い2時間の距離を、K様はほぼ毎週、会いに行ってくださいました。

お見合から2ヶ月過ぎた頃には当人同士は気持ちが固まっており、先方からはプロポーズを催促されましたが、

まだK様はお子さんにお会いしておりませんでしたので、待ってもらいました。

お見合いから4ヶ月、ようやくお子さんたちと会い始めましたが、お子さんたちと向き合う事への難しさを感じたり、

今まで独身で自由にやってきた分、結婚プラス父親になることへの不安などもあり、決断ができないまま時間が過ぎました。

K様には「交際終了」の話もしました。

お互いの時間は戻らない、決断できないのなら終了することも考えないといけないと伝えるようにもなりました。

その間、S様は「Kさん以上の人はいない。子供のことが引っかかるのはしょうがないので待つしかないです」と待ってくださいました。

 

それから数ヶ月経った頃、K様よりプロポーズを受けてもらいましたと連絡がありました。

ただただ、「良かった」としか言葉がでませんでした。

S様も大変喜んでくださったようです。

 

ここまで待ってくださったS様には感謝の気持ちでいっぱいです。

K様は、素敵なお父さんになると思います。

K様のご両親は、お子さんがお二人いることに心配もあったものの、反対はせず応援してくれました。

これから始まる、新しいご家族の末永いお幸せを願っております。

 

 

 

2019年6月26日

鎌田

男性の頑張りが命♡

50代男性会員様、N様、ご成婚おめでとうございます。

お相手は、同じファインの会員様、10歳年下のS様です。

 

N様とS様は、お見合いをされて、約2か月で御成婚が決まりました。

N様はほとんど毎日、S様にご連絡をしたり、定期的にお電話でもお話しされ、

3回目のデートで将来のお話しをされて、お互いに結婚を意識するようになったようです。

遠距離交際でしたけど、N様がS様のご自宅近くまで車でお迎えに行って、そこからお2人でお出かけになって、

少しづつ愛を育んでこられ、ジューンブライドに御成婚退会日を迎えらました。

小まめなご連絡と、距離を味方にされたN様の頑張りが実を結んだんですね。

 

相思相愛のお2人、末永くお幸せにheart

2019年6月20日

真家

出会いを招いてくれた猫さん

30代男性会員様 K様 ご成婚おめでとうございます。

 

お相手は、同じファインの会員様30代のO様です。

お互い猫好きで、お見合い当初から、盛り上がっていたお二人。

おデートを重ねる中で居心地の良さを感じる存在に。

二人のお出会いを招いてくれた猫さん達、K様とO様の事を見守ってあげてくださいね。

偶然にも、猫さん達の年齢も同じ種類も同じだったそうです。

お幸せに!

2019年6月15日

築島

居心地

30代女性会員O様 ご成婚おめでとうございます。

 

お相手は、同じファインの会員様K様です。

お見合い当初から、お話も盛り上がり交際へ発展していきました。

「彼と一緒にいると居心地が良くて、帰りの車の中で寝てしまいました。」

と笑顔でおしゃっていたO様。

いつも笑顔で、ケラケラ笑って可愛らしいO様。

 

幸せになって下さね。

2019年6月11日

築島

人は幸せを知ると変わります

30代前半女性 I様 ご成婚 おめでとうございます。

 

お相手は40代前半の心優しい素朴なお方です。

I様はあまり感情を表に表さないタイプの方でした。

美人さんなのに笑顔を見せたら最高素敵なのにとずっと思っておりました。

ところが彼女にとって運命の出会いだったのでしょうか?

デートを重ねて行く内に笑ってくれる明るい女性に変わって行ったのです。

二人はとても素朴で、きっと・・彼と会うと安心できて自然に笑顔がこぼれてくるような

素敵な女性に変わったのだと思います。

本当に本当に おめでとう!

心から永遠のお幸せを祈っています。

また一つ幸せのお手伝いができたことを幸せに思います。

         

2019年6月9日

門倉