幸せいっぱい成婚報告

慎重で確実な二人の愛

40代 女性会員 F様 ご成婚おめでとうございます。

 

お相手は他相談所40代のS様、美男美女のお二人です。

交際期間が少し長めのお二人でしたが

毎週欠かさずお会いしていく中で着実に信頼関係と愛情を育まれました。

お二人はプロポーズの前に結婚についてのお話し、

いつ成婚退会しようかと段取りがしっかりで来ていました。

元々結婚に慎重なF様、再婚で慎重なS様、10か月という期間で

しっかり信頼関係と愛情が出来たお二人でしたが

「この人と結婚したい」というお気持ちは随分早くから決まっていた様です♡

 

お二人の末永いお幸せを願っております。

 

 

2020年6月2日

羽田

コロナウイルスを乗り越えて

30代 男性会員 H様 ご成婚おめでとうございます。

 

お相手は30代 T様 とてもチャーミングで可愛らしい方です。

お見合いでお二人は意気投合しましたが、

交際に入るとコロナウイルスの影響で会う事が思うようにいかなくなりました。

H様はT様を電車に乗せたくないと言い、

片道1時間半かけてT様のお住まいの近くまで通い続けられました。

T様はH様の優しい気持ちと、努力に心打たれ、ご成婚となりました。

 

辛い時期を乗り越えたH様、T様お二人にエールを送ります。

 

末永いお幸せを心より祈っております。

 

 

 

2020年5月30日

門倉

お顔はタイプではないけど・・・

S様・M様ご成婚おめでとうございます。

 

S様は、他社で数年間のご活動をされており、

上手く行かないという事でファインブライダルにご入会されました。

 

その中で、お見合いを重ねて交際までは発展するも中々ご縁には繋がりませんでした。

 

そしてM様とのご縁を頂き、S様8回目のお見合い、M様10回目のお見合いでお二人は出逢いました。

交際1カ月目でS様の方が・・・。

『M様と一緒に居ると気を使わなくて良いんで楽なんですよね~でも顔はタイプではないけど・・・。』

S様は何よりルックス重視。若さ重視・・・

一方、M様の方も・・・。

『S様と一緒に居ると気を使わなくて良いんで楽なんですよね~でも顔はタイプではないけど・・・。』

 

数々の困難を乗り越えたS様。それからの進展が早かったのです。

コロナ自粛の為、デートする場所が限られている中で、

ウオーキングデートを毎週のように重ねられ毎日欠かさずのLINEでのやり取りを経て、

お互いがかけがえのない存在へと発展。

 

S様が決心され、プロポーズ。あっという間の成婚退会の運びとなりました。

 

成婚退会に来社された時のお二人の本当にお幸せそうな輝いた笑顔。。。

お互いが『顔はタイプではないけど・・・』

と見つめ合って言い合いっこをしていたお姿が何とも印象的で素敵でした。

お二人がお相手の事を想い、思いやりに溢れた素敵なカップルです。

 

末永くお幸せに。。。

 

 

2020年5月28日

竹之内

秘めた強さの勝利

30代男性会員A様 ご成婚おめでとうございます。

 

お相手は20代の女性会員S様です。

お二人の出会いは、仲人お見合いでした。

心臓の音が聞こえそうなほど緊張されていたA様と、

年下でお見合い経験も少ないS様が堂々としておられるという何とも対照的なお二人でした。

どんな事になるかと心配していましたが、

そんな心配も吹き飛ぶほどお二人の会話は盛り上がり意気投合されたご様子、みごと交際開始に。

気取らず素のままのS様に、優しく向き合うA様。

順調にデートを重ねていかれました。

時にはA様の優しさが頼りなく見える時もありましたが、A様の優しさには強さがありました。

S様が素のままでいられるよう、聴き役になったり、

さりげなく褒めたりしながらS様の心を掴んでいかれたのです。

S様のお気持ちを知ってからは、どんどん自信をつけていかれ、

お二人で来社された時には見違えるほどの変わりようでした。

自信に溢れたA様と柔らかい女性らしさに溢れたS様の初々しく楽しそうなお姿に、

スタッフも涙、笑い、大爆笑の連続で心温まる退会の日となりました。

 

末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます。 

 

 

 

2020年5月23日

藤岡

一途な愛

O様・H様ご成婚おめでとうございます。

 

お二人の運命の出逢いは、今から遡ること約5ヶ月前の定例お見合いでした。

O様にとってはご入会して初めてのお見合いです。

当日は、とても素敵なお召し物で、また髪型も華やかにセットされており、

緊張した面持ちで来社されたのが今でも目に浮かびます。

相対してH様は飄々とスーツ姿で来社されお見合いの席に着かれました。

H様の一目惚れに比べて、O様のH様へのお気持ちは、

好印象はあるものの可もなく不可もなくといったような交際スタートでした。

デートのペースはO様のお仕事上、規則正しく隔週とのことで、

お二人の共通の趣味である映画鑑賞を主とされていました。

順調にデートを重ねられ、3ヶ月経つ頃にはH様よりお気持ちが固まったとのご報告を受けましたが、

O様はタイミング悪くインフルエンザに罹患され、しばらく逢えない日が続きました。

久しぶりにバレンタインデーデートを楽しまれ、H様のO様に対するお気持ちは最高潮に達し、

思いの丈をO様に打ち明けられましたが、O様には高齢の介護を必要とするご両親がおられ、

また成婚退会料のご負担が難しいとのことで、一旦は暗礁に乗り上げていました。

最終的に、H様がO様の成婚退会料をご負担されて、退会後はお二人のペースで愛を育まれ、

お二人のタイミングで一緒になることを選択していただきました。

年を重ねてお互い様々なバッググラウンドをお持ちのこの度のお二人のご成婚は、

私達スタッフにとってもとても参考になる着地の仕方でした。

しかし、やはり成婚のキーポイントは、H様のO様への『一途な愛』だったように思います。

 

ご両名の末長い幸せをスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。

2020年5月20日

竹之内

PAGE TOP