一途な愛

O様・H様ご成婚おめでとうございます。

 

お二人の運命の出逢いは、今から遡ること約5ヶ月前の定例お見合いでした。

O様にとってはご入会して初めてのお見合いです。

当日は、とても素敵なお召し物で、また髪型も華やかにセットされており、

緊張した面持ちで来社されたのが今でも目に浮かびます。

相対してH様は飄々とスーツ姿で来社されお見合いの席に着かれました。

H様の一目惚れに比べて、O様のH様へのお気持ちは、

好印象はあるものの可もなく不可もなくといったような交際スタートでした。

デートのペースはO様のお仕事上、規則正しく隔週とのことで、

お二人の共通の趣味である映画鑑賞を主とされていました。

順調にデートを重ねられ、3ヶ月経つ頃にはH様よりお気持ちが固まったとのご報告を受けましたが、

O様はタイミング悪くインフルエンザに罹患され、しばらく逢えない日が続きました。

久しぶりにバレンタインデーデートを楽しまれ、H様のO様に対するお気持ちは最高潮に達し、

思いの丈をO様に打ち明けられましたが、O様には高齢の介護を必要とするご両親がおられ、

また成婚退会料のご負担が難しいとのことで、一旦は暗礁に乗り上げていました。

最終的に、H様がO様の成婚退会料をご負担されて、退会後はお二人のペースで愛を育まれ、

お二人のタイミングで一緒になることを選択していただきました。

年を重ねてお互い様々なバッググラウンドをお持ちのこの度のお二人のご成婚は、

私達スタッフにとってもとても参考になる着地の仕方でした。

しかし、やはり成婚のキーポイントは、H様のO様への『一途な愛』だったように思います。

 

ご両名の末長い幸せをスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。

2020年5月20日

竹之内

一覧を表示

PAGE TOP