ファイン・ブライダルはあなたの健やかな婚活を応援します!

ご成婚報告 | 結婚相談所 ファイン・ブライダル

2018年04月17日 これからは僕が支えます!

40代男性会員A様、ご成婚おめでとうございます。

お相手は当会員の40代K様です。

 

A様は4年前に親御様のきっかけでご入会されました。

ご職業は堅実で、収入も高く、条件は申し分の無い方でしたが、堅物を絵に描いたような方。

それが敬遠されたのか、中々ご縁に恵まれませんでした。

活動期間が長くなり、A様は半ばあきらめムード。

そこへ、真面目な方をお探しのK様をご紹介。

K様はA様と家庭環境が似ている事で、安心感を持たれた様。

お見合されるとお互いに意気投合。交際へと発展しました。

 

交際中は、どちらかと言うとK様の方が押せ押せモード。積極的なアプローチが続きました。

そんな経験が無かったA様はかなり動揺。戸惑いが隠せません。

それでも、A様がK様を気に入っていらっしゃることは解っていましたから、

「こんなに女性から好かれるなんて、ありがたいですよ!!」と背中を一押し。

交際から1ヶ月経つか経たない内に、お二人の中では成婚を意識するようになりました。

 

もともと真面目なお二人は、それぞれのご両親に紹介してから成婚退会をとお考えで、交際は2ヶ月を過ぎました。

やっとご両家へのご挨拶をとの段階になった矢先、年明けにK様ご一家全員がインフルエンザに罹患。

中でもお父様は重篤で、肺炎を併発し、今年2月に他界されてしまいました。

 

失意の底にあるK様にA様は「これからは、僕が支えになるよ。」と・・・。

K様は感激されて、とうとうA様はK様の「王子様」になってしまいました。

 

ご不幸のさ中でもあり、結婚はどうかとお悩みになられた様ですが、お父様がK様のご結婚を心待ちにしていたこともあり、予定通りご成婚退会をお決めになりました。

 

ご成婚退会のお手続きにはお二人でお見えになりました。

事前にA様には、ファインからエンゲージリングとマリッジリングをご購入いただいておりましたので、お手続きの後にお二人で仲良くデザインを選ばれました。

華奢で綺麗なK様の指とは対照的に、A様の指はプクプクと赤ちゃんの様。

しきりに恥ずかしがるA様。

「この指もいいんです!好きなんです!」とニコニコ顔のK様。

もぉ~、当てられっぱなしです!

 

諦めず、ご自分を「王子様」と言って下さる優しい女性と巡り合えたA様。

理想の「王子様」と結ばれるK様。

きっと天国のお父様も、微笑みながら祝福されている事でしょう。

 

お二人と、ご両家の末永いお幸せを祈っています。

                                           

 

 

IMG_4592.JPG  IMG_4597.JPG

ご成婚報告   海野

2018年04月16日 前進あるのみ!

40代男性会員O様、ご成婚おめでとうございます。

 

O様はスラリと背が高く、優しい真面目な男性です。

男性ばかりの職場で出会いが無く、このままではいけない!

と心配されたお父様の勧めで活動を始められました。

 

お相手はK様とおっしゃる可愛らしい女性です。

お見合いからお話が弾み、交際が始まってからは毎週のようにデートを重ねたお二人。

毎日のように連絡を取り合って、お二人でデートの計画を立てたそうです。

デートの時はいつも素直に「嬉しい」「楽しい」とお気持ちをハッキリと伝えて下さったK様に

O様は会うたびに惹かれていきました。

 

優しいK様は結婚してもお父様を一人に出来ない、と悩まれていましたが

O様は「じゃあ三人暮らしだね」とK様の不安を丸ごと受け入れて下さいました。

 

お見合いから僅か2ヶ月でのスピードご成婚でした。

活動中の皆様へのアドバイスを伺うと

「そんな偉そうな事は言えませんが、前進あるのみですね」と謙虚にお話しされたいました。

 

O様、K様とずっとずっとお幸せに!!

P4070990.JPG

 

 

 

ご成婚報告   築島

2018年04月15日 その一言が言えなくて・・・

先日 会員のA様 46才がご成婚退会なさいました。

ご入会のきっかけはお父様でした。奥様を亡くされて、息子さんとのお二人暮らし。家事にも疲れてきたので息子にお嫁さんが来てくれて同居してくれればありがたいのだけど・・とご入会なさいました。

初めは結婚相談所での活動に難色を示していた息子さんでしたが、システムをご説明して仲人がどのようにご結婚まで導くかをお伝えしていきました。本人がやる気になり、こちらでご紹介した女性と初めてのお見合いでご交際となりました。ご交際までは比較的スムーズでしたが、いざプロポーズとなった時に彼の行動が急に鈍くなりました。

私共では女性のお気持ちを確認した上で男性会員様にプロポーズを促します。確実にプロポーズをお受け頂ける事がわかっているのですから男性は自信をもってプロポーズして頂けるのですが、彼はそれが

言えません。ダイヤの石をお見せになり一言「結婚して下さい」と言えば女性は喜んで「イエス」と言ってくれることが分かっているのに・・・言えないのです。そこで、私達は仲人同伴プロポーズを決行する事にいたしました。3月吉日に仲人同席のもと、結婚の意思を女性にお伝えするべく席を設けました。しかしながら、彼はモジモジしているばかりです。結局、私から女性に「結婚の運びとなりますので彼からダイヤをお受け取り下さい。」とお伝え致しました。彼がダイヤの入っている箱を開けて「お願いします。」と小さな声で女性にお伝えしました。女性は「はい。」とダイヤを受け取って下さいました。

「結婚して下さい。」この一言が言えなかった彼ですが、その後はお互いのご家族の顔合わせなどの日取りや場所を手際よく決めていらっしゃいます。とてもシャイな会員様でしたが、お相手の女性には彼の優しさが初めからわかっていらしたのだと思いました。

3月28日に無事にご成婚退会なさいました。

末永いお幸せをお祈りしております。。

ご成婚報告   川崎

2018年04月14日 何度も諦めかけたけど・・・掴んだ幸せ

30代女性会員A様、ご成婚おめでとうございます。

A様は親御様からの勧めで活動を始めてくださいました。 希望の条件に合う方であればまずはお会いしてみようと、お見合いを重ねていくものの、なかなか良いご縁に恵まれず、婚活を続けていくことに疲れてしまったときもありました。 それでも諦めずご無理のないペースでお見合いを続けてくださった結果、入会から2年を過ぎたころに素敵なお相手と出会うことができました。 A様は、「諦めずに続けてよかった。」と過去のお見合いを振り返りながらしみじみとおっしゃいました。 2年は経ってしまいましたが、諦めなかったことで幸せを引き寄せることができましたね。 心からおめでとうございます。

ご成婚報告   羽田

2018年04月14日 じわじわ感じる運命

40代 男性会員K様、ご成婚おめでとうございます K様は親御様入会で、入会から7か月でご成婚となりました。 お相手は40代のK様。他相談所会員様です。 入会当初は、もう年だから難しいだろうと諦め半分でのスタートでした。 素直にアドバイザーからのアドバイスを受け入れ、お薦めするお見合には進んで行き、3回目のお見合で運命のK様と出会いました。 最初は「あまりピンとは来ないけど、いい人」としか言っていなかったのですが、 お会いする中で時々感じる不思議な感覚に、運命をじわじわと感じて行った様子でした。 交際から3か月経った頃、お相手の仲人様より「今までになくK様に本気の様子です」と連絡がありました。 それを聞いて、私もK様の背中を押すアドバイスをしました。その一言で心が決まった様子で、あ とは迷うことなく結婚への意志を固めて行かれました。 K様のご両親は、「最初は本人が全く結婚しないといけないという意識がなかったので諦めていました。 入会した時も本当に結婚できると思っていませんでした。ありがとうございます」と嬉しいお言葉を頂きました。 お二人の末長いお幸せを心よりお祈り申し上げます

ご成婚報告   竹之内

2018年04月13日 お見合いの時からビビッときました

30代男性会員S様、ご成婚おめでとうございます。

S様はご本人様入会です。 仕事が忙しくなかなか良い出会いがない中、ご入会されました。 S様にとっての運命のお相手は2回目のお見合いで出会った女性でした。 まだお見合い回数が少ないS様でしたが、彼女とお会いした時にビビッとくるものがあったそうで、「この人と結婚するのでは・・・。」と思ったそうです。 そんな運命的な出会いで、本当にご成婚退会なさいました。 普段は寡黙で穏やかなS様ですが、ご成婚退会では今まで見せたことのない笑顔をたくさん見せてくれました。これからは常ににこやかでいられる素敵なご家庭を築いてくださることと思います。 末永くお幸せに。 必ず彼女を幸せにしてくれる、素敵な旦那様になると思います。 笑顔の絶えない素敵な家庭を築いていってくださいね。

ご成婚報告   羽田

2018年04月12日 二人で幸せの形を見つけていきます

30代女性会員様 ご成婚おめでとうございます。

 

お見合いをしても次に繋がらず、 何をすれば良いのかわからなくなった時もありました。

焦らずに、前向きに進んだ彼女。

一緒にいて居心地が良く、自然体でいられる彼と巡り合います。

「ゆっくり考えたい」という自分のペースに、

彼が合わせながら寛大な気持ちで接してくれました。

長くお待たせしてしまいました。

 

心配していたお父さんからも了解を得られて、二人の出発。

「相手への思いやりが大切ですね。彼が教えてくれました。

結婚はゴールではなく、二人で幸せの形を見つけていきます」

心よりの祝福を送らせて頂きます。

末永くお幸せに。

 

 

ご成婚報告   田中

2018年04月11日 リード力と行動力と継続はちからなり。

30代男性会員K様 ご成婚おめでとうございます。

 

クルージングランチ・演劇・日帰り観光・・色々行きました。

「ゆっくり少しずつ前向きに考えたい」という彼女の希望に、

「まだ、自分にそれほど興味を持って頂けてないのかなとは思います。 それでも良いと思っています」

彼はいつも前向きで真摯に向き合いました。

「少しずつでも、興味を持ってもらえるように交際を継続させます」

寛大なお気持ちで挑んだ彼の、リード力と行動力と継続はちからなり。

 

お見合いから6ヶ月でのプロポーズ。

彼女のお父さんにまず、ご理解を得たい・・その先は一時足踏みします。

段階を踏んで・・

彼のご両親も、陰ながら応援してくれました。

我が子を思う親御様のお気持ちはいくばくか計り知れずに・・

やっとたどり着いたご成婚。

長かった道のりも、すべてが二人の財産。

ゆるぎない明るい未来です。

心よりの祝福を送らせて頂きます。

 

 

ご成婚報告   田中

2018年04月10日 結婚したい気持ちになるなんて・・・

女性会員にI様のご入会は、お母さまによるもので、始めI様は「親が勝手にやった。」と、少々お冠でした。

カウンセラーと直接お会いした時も「結婚する気持ちはありません。」とおっしゃったそうです。

親御さんのお気持も分からなくはないという事で、ゆっくり始めて行きましょうと本人が納得されたのは、ご入会から2か月後でした。

10月になってアドバイザーがI様にお会いして「お相手への希望」などお聞きしましたが、引っ越しがあるので11月初旬まではお見合いは出来ないと。

 

11月中旬以降に立て続けにお見合いした中で、「この人ならお付き合いしてみてもいいかな。」とおっしゃったお相手がN様でした。

N様は当たり前のように、週末にI様を誘って食事に出かけ、食後の別のところでお茶をするコースだったそうです。

クリスマス、バレンタインデー、お互いの誕生日と交際中のカップルにはありがたいイベントがあり、プレゼントしたりされたり・・・。

 

2月中旬になるとお相手のN様から、「そろそろ3ヶ月たつから結論出さないと。」と言われ、「後2週間でなんて決められない。悩みもあるし」とメールをくださいました。

2日後にI様のもとに駆け付けると、「もう大丈夫です。言いたいこと全部Nさんに話して、解決できました。」と笑っていらっしゃいました。

何でも言い合えるお相手ですから、これからも何でも話し合いながら幸せな家庭をおふたりで作っていくことでしょう。

 

ご成婚退会で来社されたI様が「まさか私が『結婚したい。』という気持ちになるとは思わなかった。」とおっしゃったこと。

「これから一緒にいてくれる人がいる事と、何よりもその事を母が喜んでくれているのがうれしいです。」とおっしゃったこと。

I様がおしゃったこれらの言葉が今も心に残っています。

末永くお幸せに。

ご成婚報告   小島

2018年04月09日 自然体でいられた。

男性会員のN様は、2014年4月27日、ご本人契約でご入会なさいました。

初めはお母様がお話を聞き、ご本人に話を聞いてみるようにお話したことがきっかけでした。

 

過去5回のお見合いを経て、6回目のお見合いがご成婚に結びつきました。

お相手のI様とお見合いしたのは、2017年11月25日でしたが、お見合いでは時間のたつのも忘れて3時間もお話ししていたそうです。

 

交際になってからは、N様は積極的にI様を誘ってお手本のように1週間に1度は会って食事をしていました。

その中でN様は1月中旬には、「結婚するつもりです。」と話してくれました。

 

2月中旬になるとN様はI様に「もうそろそろ3ヶ月になるから決めなくては・・・」と話し、「うまくいけば来週あたりプロポーズだな。」と独り言のように言ったそうです。

I様は言いたいことをほとんどN様にぶつけ、N様はそれを受け止め話す、そんな風に二人の中で物事を解決して、今回ご成婚に至りました。

 

N様は、背伸びすることも、格好よく見せることもしないで自然体で付き合えたことが良かったと話してくださいました。

成婚退会される前に双方のお母様にもお会いして、祝福してもらったそうです。

末永くお幸せに。

 

 

ご成婚報告   小島

PAGE TOP