ファイン・ブライダルはあなたの健やかな婚活を応援します!

ご成婚報告 | 結婚相談所 ファイン・ブライダル

お子さんからカーネーションのプロポーズ

40代女性会員M様 ご成婚おめでとうございます。

 

お相手は50代のH様です。

 

M様は昨年、ご本人入会されました。

看護師というお仕事についております。

仕事を続けていきたいというお気持ちから、出来れば近くでお相手を見つけたいとのお気持ちでした。

前回の結婚生活でお子さんに恵まれなかったことからも、

子どもを育ててみたいという気持ちも強く持っておられました。

 

H様からのお申込みで、お見合をなさいました。お互い再婚同士です。

H様にはお子様がお二人おります。

「うちに来たら、毎日このパンが食べられますよ」と、

お見合の席でH様のお住いの近くの美味しいパン屋さんのジャムとパンを、M様に笑顔でお渡しになりました。

 

デートを重ねていくうちに、お二人のお気持ちはだんだん近くなっていきました。

子どもさんに会ってみたいと思うようになり、ご両親、お子さんとお会いしました。

「とても可愛いです。ご飯を作ってあげたり、お世話をしたいです」と、嬉しそうに話しながらも、

M様の離婚したらどうしよう、という不安はなかなか消えませんでした。

相談所に入ったのが早すぎたのではないか、

仕事が一人前になってからの方が良いのではないかという葛藤でいつも一杯でした。

 

H様のお住いは、M様からは車で2時間弱離れていることもあり、

なかなか決断出来ないでいるところの一つでもありました。

いつもデートはお子さんと食事をしたり、

ボーリングや公園等で一緒に遊んでからお二人になるのがデートの流れとなっていたそうです。

お子さん達も徐々にM様を受け入れてくださっている様でした。

そして、H様からプロポーズをして頂きましたが、その時はもう少し待ってください、とお返事をされました。

その後、お子さん達からもらった手紙に、M様の気持ちも少しずつ動き始めました。

 

まだ起きていないことに不安を抱くよりも、目の前のH様を信じてみてはいかがでしょうか?

幸せになることだけを考えて結婚に踏み切ってくださいね。とアドバイスをさせて頂きました。

 

数日後、H様がお子さんを連れてM様に再度プロポーズをしてくださりました。

子どもさんから、カーネーションの花束で「お母さんになってください」と。

H様からも花束とプロポーズの言葉を頂きましたが、頭が真っ白になってしまい何て言われたか忘れてしまったそうです。

ご成婚退会にいらした今日、笑って話してくださいました。

H様は、毎日欠かさずメールをくださっていたそうです。

大きなお気持ちで待ってくださったH様に感謝しております。

 

末永いお幸せを願っております。

 

ご成婚報告   2019年04月11日   鎌田

PAGE TOP