ファイン・ブライダルはあなたの健やかな婚活を応援します!

ご成婚報告 | 結婚相談所 ファイン・ブライダル

桃栗三年柿八年 会員様は六年で実をつけました 

40代男性会員W様、ご成婚おめでとうございます。

女性会員様は30代のS様。

 

W様は入会6年になります支店でもかなり古参の会員様となります。

そう考えますと入会をされた当時は30代。

きっと大きな希望を持って入会をして下さったのだと、今を振り返りましても思います。

 

にも拘らず、お申し込みがOKいただける事もほとんどなく

やっとのお見合いになりましても交際には至らず。

しかし、こちらのW様の婚活に臨む姿勢に私は何とかしてあげなければ

という思いで今迄一生懸命にお世話をさせて頂きました。

 

W様、私に初めての面談の時におっしゃったんです。

自分は話も上手く出来ないし、見た目も決して良くありません。

ですから自分とお会いして下さる、とおっしゃってくれる女性会員様には、

感謝の気持ちを持ってお会いさせて頂きたいと思います。

 

その言葉も彼が自分の言葉で話をするのに一体どのくらい時間がかかったのだろう?

と思うくらい一生懸命に長い時間を掛けて私に訴えてきてくださいました。

そのくらい話の苦手な、やっとこたえられるのは『はい』という返事だけだったんです。

 

何度も何度も、何年も何年もかけ、ようやく彼の緊張が解け、

時間を掛ければ気持ちを聞けるまで打ち解けてまいりましたが

初めてのお見合いでお話が出来ないのは想像がつきます。

案の定、断られるのが当たり前のお見合いの中、

やっと進んだ交際も同じ理由であっという間に断られてしまいます。

 

それでも少しづつ少しづつ成長をして下さっていた中で、今回成婚となりましたS様と出会ったんです。

 

また断られてしまうのか?

という不安を持ちながら彼女からのお返事を待ちましたところ意外なお返事が。

とても緊張されていて殆ど話も出来なかったのですが、

一生懸命に会話をなさろうとしているW様が凄く可愛くて癒される気持ちになりましたので、交際させて下さい。と。

 

ようやくW様の良さを分かってくれる女性との出会いが大きく人生を動かしました。

 

その後も一進一退を繰り返しの長い交際になりましたが

W様を嫌だと思う瞬間は無かったのだと。無口で話下手な為、

気持ちを上手く伝えて貰えずに半キレになった事もあったけど

それでもW様に愛想をつかすことは無かったのだと

成婚の時にそんなお話をS様から頂き、本当に頑張ればなんとかなるのだと、

またW様がどれだけ辛い思いをしながら相談所の中で成長をして下さっていたのかと思うと

本当にこんなに頑張った会員様は居なかったと、改めて感じました。

 

プロポーズは私達アドバイザーの前での公開プロポーズ。

言葉に詰まりながらも一生懸命S様に気持ちを伝えました。

S様は黙ってそんなW様を見守りながら、こちらこそよろしくお願いします。

の即答を返して下さり、その日のうちに成婚なさる事が決まりました。

 

一週間後、指輪を持ってS様の指に。

持参の指輪なのでサイズは合わなかったのだけれど、S様の半泣きで喜ぶ顔はW様もきっと忘れないと思います。

 

長いお世話の中で私は一人のアドバイザーとしてW様が一緒に成長をさせてくださった事を強く感じます。

 

挫けずに、素直に、一生懸命に活動くださっていたW様が末永くお幸せに

これからの人生をS様と送っていって下さいますよう、心から応援したいと思います。

 

 

 

ご成婚報告   2019年07月07日   池田

PAGE TOP