ファイン・ブライダルはあなたの健やかな婚活を応援します!

ご成婚報告 | 結婚相談所 ファイン・ブライダル

お互いのペースがあった運命の2人

40代男性会員Y様、30代女性会員H様、ご成婚おめでとうございます。

 

Y様はご両親様がきっかけでご入会。

4回目のお見合いで、H様に仲人推薦で会っていただきました。

Y様のご性格は、のんびり屋さん。そして頑固さん。

これと決めたら貫き通すところがあり、他人の意見なんか何のその・・・。

ご自身のペースで邁進されてました。

交際に至ってもマイペース。

「お相手に二週間連絡しないことが僕のペース。」

こちらがこまめな連絡をしてお相手の会員様と保っているような状況が続きました。

 

H様はお母様がきっかけでご入会されました。

口数が少なく、連絡をしても繋がらないことが多い為、

意思疎通ができずに入会してからあっという間に半年が過ぎました。

H様との距離を縮めない限りは今後の活動も結婚も難しいと思い二人で話をしました。

「今の本心を教えていただけますか?」

「結婚したい気持ちはありません。でも一生一人で生きていくと決めたわけでもありません。

子供は興味がないので欲しくないです。自分のことで精一杯です。母は結婚して子供を産んで欲しいと言います。」

H様の気持ちを聞いて「今後、どうしたいですか?」

「自分の気持ちが定まっていないので、月に1人から2人まで、希望の範囲の方と逢って様子をみたいです。

自分を受け入れてくれて、自分もいいなと思う人が現れたら気持ちが変わるかもしれません。

良くわからないんです。迷っています。ファインに未練があります。」

と本心を語ってくれました。その後、出逢ったのがY様です。

 

お二人が出会って間もなくしてコロナの感染が広がりはじめ、

デートができない日々が続きましたが、4月の時点で先にH様のお気持ちが固まりました。

しかし、Y様のお気持ちはまだ固まっておらず、そこからさらに数か月の月日が流れました。

緊急事態宣言が出てからは、まったくデートもせずに、

連絡も頻繁に取らなかったと笑ってお互いの顔を見ながら仰りました。

プロポーズは、夕日を見ながら言うつもりが、雨天の為、言うタイミングを逃し、

車内で『秘密の県民SHOW極』を見終わった時点で突然前置きもなく

「結婚しよう!」と言われて、H様はビックリ!慌てて「はい!」と言いましたとの事です。

終始、はにかみながら幸せそうにお互いの顔を時折愛おしそうに見つめられ、

見ている私達も恥ずかしくなってしまいました。

 

お二人の末長い幸せを心よりお祈りいたします。

ご成婚報告   2020年09月04日   竹之内

PAGE TOP