ファイン・ブライダルはあなたの健やかな婚活を応援します!

ご成婚報告 | 結婚相談所 ファイン・ブライダル

2019年04月11日 お子さんからカーネーションのプロポーズ

40代女性会員M様 ご成婚おめでとうございます。

 

お相手は50代のH様です。

 

M様は昨年、ご本人入会されました。

看護師というお仕事についております。

仕事を続けていきたいというお気持ちから、出来れば近くでお相手を見つけたいとのお気持ちでした。

前回の結婚生活でお子さんに恵まれなかったことからも、

子どもを育ててみたいという気持ちも強く持っておられました。

 

H様からのお申込みで、お見合をなさいました。お互い再婚同士です。

H様にはお子様がお二人おります。

「うちに来たら、毎日このパンが食べられますよ」と、

お見合の席でH様のお住いの近くの美味しいパン屋さんのジャムとパンを、M様に笑顔でお渡しになりました。

 

デートを重ねていくうちに、お二人のお気持ちはだんだん近くなっていきました。

子どもさんに会ってみたいと思うようになり、ご両親、お子さんとお会いしました。

「とても可愛いです。ご飯を作ってあげたり、お世話をしたいです」と、嬉しそうに話しながらも、

M様の離婚したらどうしよう、という不安はなかなか消えませんでした。

相談所に入ったのが早すぎたのではないか、

仕事が一人前になってからの方が良いのではないかという葛藤でいつも一杯でした。

 

H様のお住いは、M様からは車で2時間弱離れていることもあり、

なかなか決断出来ないでいるところの一つでもありました。

いつもデートはお子さんと食事をしたり、

ボーリングや公園等で一緒に遊んでからお二人になるのがデートの流れとなっていたそうです。

お子さん達も徐々にM様を受け入れてくださっている様でした。

そして、H様からプロポーズをして頂きましたが、その時はもう少し待ってください、とお返事をされました。

その後、お子さん達からもらった手紙に、M様の気持ちも少しずつ動き始めました。

 

まだ起きていないことに不安を抱くよりも、目の前のH様を信じてみてはいかがでしょうか?

幸せになることだけを考えて結婚に踏み切ってくださいね。とアドバイスをさせて頂きました。

 

数日後、H様がお子さんを連れてM様に再度プロポーズをしてくださりました。

子どもさんから、カーネーションの花束で「お母さんになってください」と。

H様からも花束とプロポーズの言葉を頂きましたが、頭が真っ白になってしまい何て言われたか忘れてしまったそうです。

ご成婚退会にいらした今日、笑って話してくださいました。

H様は、毎日欠かさずメールをくださっていたそうです。

大きなお気持ちで待ってくださったH様に感謝しております。

 

末永いお幸せを願っております。

 

ご成婚報告   鎌田

2019年04月09日 根気強く続ける事

40代男性会員S様 ご成婚おめでとうございます。

 

お相手は30代N様です。

 

S様はご本人契約でご入会。長く活動されてきました。

積極的にご自分でお申込みをするも、

お相手の方からなかなか良いお返事が頂けず悩まれた時期もございました。

それでもS様は諦めることなく活動を続けてきました。

そんな中、同居・養子が可能であればとのことでN様とのお見合いが成立しました。

あまりお話上手ではないS様を心配しておりましたが、

N様もあまり口数の多いほうではないらしく

お会いになっている間もおふたりで黙ってしまう時間があったようです。

ただその沈黙はおふたりにとって決して嫌な感じではなく、

自然な空気に感じられたそうです。

S様にN様はどんな方ですか、とお聞きした所

「話し方がぶっきらぼうなんだけど、言ってることは優しいんです。

自分には彼女の優しさが分かるんです。」と話されました。

S様はN様を思いやり、N様もS様を思いやり、素敵な絆が生まれました。

交際も順調に進み、プロポーズとなりました。

レストランを予約し、ダイヤのルースもご用意して準備万端でプロポーズに臨まれました。

しかしながらその日は、N様の体調が悪くお食事も一緒に出来ずに、

お車の中でダイヤのルースをお渡しになってプロポーズとなってしまいました。

おふたりで指輪のデザイン決めでご来社くださった際に、

「本当はこんな風にしたかったんだよ。」と片膝をついて改めてプロポーズをなさっていました。

一緒にいるお姿を拝見した時に、

今まで私たちが見たことのないS様の楽し気な表情が伺え、大変うれしく思いました。

婿養子にこだわっていたN様でしたが、最終的にはS様の姓に入ってくださるようになり、

おふたりにお子様が出来たあかつきにはS様がマスオさん的な状態で

N様のご両親が暮らす敷地内に一緒にお住まいになるそうです。

ご成婚のアンケートの欄でこれから活動される方へのアドバイスの所にS様のお答えは

「根気強く続ける事」でした。

 

おふたりの末永いお幸せをお祈りしております。

 

ご成婚報告   鎌田

2019年04月08日 奇跡のような出会い ♡

30代女性会員M様 ご成婚心からおめでとうございます。

 

末永く お幸せに 明るく 楽しく 元気にお過ごしください。

 

M様は、お母様がご入会のきっかけ作りをしてくださいました。

ご結婚相手にご希望する条件が多く、ご希望を叶えることができるのか?不安な会員様でした。

ご入会後、すぐにお見合いをしていただきました。

とても誠実で紳士的な30代男性。

M様のお住まいから30分圏内にお住まいの方をご希望されていましたが

彼のお住まいは、3時間近く離れています。

デートを重ね

「遠距離にお住まいでも彼と結婚したい」

「結婚させてあげたい」

M様とご家族のお気持ちが大きく変化いたしました。

以前、他の相談所でダラダラ交際していて結局、破談になるという辛い経験をされたM様は

「交際3か月の目安」をとても意識されていました。

「どうせまたうまくいかない。」

「相談所は、どこも同じと思ってる」

想像と反する素敵な現実。

お見合いから2か月半でご成婚となりました。

「短い時間でしたがとても感謝しています。奇跡のような出会いに毎日楽しく過ごしております。ありがとうございました。」

と嬉しいコメントをM様からいただきました。

春爛漫の素敵な季節にファイン・ブライダルも笑顔で卒業となりました。

 

 

 

 

 

ご成婚報告   小島

2019年04月07日 諦めない気持ちで掴んだ成婚

30代男性会員M様ご成婚おめでとうございます。

 

M様はお兄様もファインでご成婚されたのがきっかけでご入会されました。

とても真面目に一生懸命婚活に取り組んでおられました。

何度もお申込みをしても中々上手くいかずに悩んだ時期もありました。

それでも、諦めず諦めないのが第一と言って頑張っておられました。

お見合いが決まると、迷ったり遅れてはいけないと前の週に下見に行かれる姿は

スタッフ一同感動を覚えました。

いつも諦めない気持ちが成婚に結び付いたのだと思います。

 

お二人の末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます。   

image1.jpeg

 

 

ご成婚報告   永井

2019年04月06日 出会えたことに感謝

30代女性会員W様 ご成婚おめでとうございます。

 

大人しくてちょっぴり人見知りで、はにかみ屋さんのW様。

アドバイザー推薦でT様とお見合いになりました。

人見知りなので、お話が続かなかったらと心配をしておりましたが、

笑い声が聞こえ、楽しそうに会話が弾んでいました。

お見合いのお返事は、もちろんOKでした。

 

お休みを調整しながら、デートしたおふたり。

 

ちょうど3ヵ月目「ダイヤモンドプロポーズ」をしたT様。

あまりのサプライズにW様は、嬉しさのあまり一睡もできなかったそうです。

 

ご成婚退会で来社した時

「T様とお見合いを組んでくれてありがとうございました」

「出会えたこと感謝しています」

「ありがとうございました」

嬉しいお言葉を頂きうれし涙がでました。

 

いつまでもお幸せに。

ご成婚報告   築島

2019年04月05日 一陽来復(冬の後には春がくる)

30代 女性会員M様 ご成婚おめでとうございます。

 

お相手は他相談所40代O様です。

ご本人入会だったので活動開始から積極的にいろいろな方とお会いしましょうと

お話させていただきご本人もそのつもりで張り切っていらっしゃいました。

 

しかし初めてのお見合いで「この人!」という方と出会ったのです。

最短でご成婚となるかと思っていたのですが思わぬアクシデントでそのお話はなくなり・・。

 

しばらく落ち込んでいらっしゃいましたがスタッフ一同励まし、

何よりご自身でしっかり前を見て行こうと決意され、この度の素晴らしいご縁に繋がりました。

O様はシュッとしたイケメンで、とてもお優しく「ケンカなんて考えられません」とおのろけ話も・・。

 

一陽来復・・やはり冬の後には春が来るのですね。

 

15540954387...

 

お二人の末永い幸せをお祈りいたします☆

 

ご成婚報告   佐々木

2019年04月04日 新年号発表直前平成の成婚

O様 ご成婚おめでとうございます。

 

O様は少し活動期間の長い会員様でした。

何度となく交際にはなったものの成婚迄結びつくような交際には至りませんでした。

お人柄も良い男性会員様でしたので私も心ひそかに胸を痛めておりました。

 

今回成婚されましたI様とも一度殆ど交際が終了してしまった…と思われる時期、

先方相談所の先生とも相談をし、もう少し様子を見ていってみましょう。

と音信不通となっていたお二人に声を掛け再度の交際をスタートさせました。

 

お互い住まいが離れていたこと、彼女のお仕事が関東に集中していた事

問題は少なくありませんでしたが折角の出会いです。

 

声を掛けながら交際を継続。

相談所のルールでは異例の1年交際でようやくの成婚に漕ぎつけたのです。

 

成婚退会にはお一人で見えましたが不安な気持ち、照れの気持ち、を見せながらも

これからの意気込みも語って頂きました。

 

恐らくこちらの支店ではO様が新年号発表前最後の成婚退会をされる会員様となる事でしょう。

 

是非これからの新しい年号のスタートをずっと先の最後のゴールまで

仲良く歩んでいってほしいと思います。

 

ご成婚報告   池田

2019年04月03日 彼の大きな愛

40代男性会員A様、40代女性会員Y様 ご成婚おめでとうございます。

 

A様は、親御様がきっかけでご入会されました。

他相談所で3年程活動を続けてきており、お見合はできているもののなかなかご縁が繋がらず、

そんな息子をご心配されてのことでした。

ファインでのお見合はご成婚のY様との1回だけです。

 

Y様は、同じく親御様がきっかけを作ってくださりご入会されました。

現在は家事手伝いのY様。

車がないと生活ができない環境ですがY様はペーパードライバー。携帯電話も持っていません。

A様の他に何度かお見合をし、交際にも進みましたが、車の運転ができないこと、

携帯電話も持っていないことが引っかかり終了になったこともあります。

 

お二人の出会いは昨年12月。仲人の紹介お見合でした。

お人柄が良く、冗談も言えるA様。

おもしろい人で笑わせてくれましたと明るくY様からお電話を頂いたのを覚えています。

 

交際後は、ほぼ毎日、Y様の御自宅の電話に連絡をし、会話を楽しんだようです。

車で1時間ほどの距離がありますが、A様は朝15分だけ会える時間があると聞けば会いに行ってくれました。

Y様が検査入院することになり、不安な時にもA様は「俺がついているから大丈夫」と声を掛けてくださり、

農家をやっているA様の家に嫁げるかの心配な気持ちを言えば

「やりたくないならやらなくていい。自分と結婚するのであって、家と結婚するわけではないから」

とも言ってくださいました。

 

お二人とも、素直に気持ちを伝え合いました。

交際2ヵ月ほどでお互い気持ちは固まっていましたが、Y様のお母様が倒れて入院したりと、

成婚までには少し時間がかかってしまいました。

お母様が本調子ではないこともあり、Y様の中で結婚はもう少し先に・・というお気持ちもあったようですが、

Y様自身の幸せを考えてほしいと私達は言い続けてまいりました。

ありのままのY様を受け止めてくださるA様。

A様ほどY様を想ってくださる男性はいないとお母様にもお伝えさせて頂きました。

 

成婚退会でいらしたお二人は本当に幸せそうでした。

末永いお幸せを願っております。

 

ご成婚報告   鎌田

2019年04月01日 遠距離ご成婚

40代 男性会員k様ご成婚おめでとうございます。

 

転勤の多い息子様をご心配されたお母様がきっかけでご入会なさいました。

お相手は40代前半の美しい女性です。

遠距離交際を見事に実らせたお2人です。

先日、お母様にご報告させて頂きました時に大変感謝して頂きました。

私達スタッフには身に余るお言葉でした。

ご本人のお幸せは勿論ですが、お父様やお母様がご安心下さる事も大変な励みになります。

 

末永いお幸せをスタッフ一同お祈りしております。 

ご成婚報告   大高

2019年03月29日 いい人からの卒業!!

30代 男性会員 Ⅿ様 ご成婚おめでとうございます。

 

Ⅿ様は親御様がきっかけでご入会されました。

お相手様は他相談所の30代半ばの女性です。

お二人の出会いは昨年、Ⅿ様からのお申し込みでお見合いをして交際になりました。

 

最初からお互いに「価値観が似てる!」と感じ合い、

まめにデートを重ね少しずつ心の距離を縮めていきました。

結婚を意識してからは「いつもいい人で終わってしまうので今回は頑張ります。」と奮起し、

上野の寒桜が見えるレストランでプロポーズ。

緊張していてかなりグダグダだったと本人でしたが、k様は「安心しました♡」長く待っていてくれたようでした。

 

少し長い活動期間でしたので「結婚はむりかも。」と諦めそうになったこともあったそうですが、

なにより本人の強い気持ちがあったからこそ、この嬉しい日を迎えることが出来ました。

親御様も「本当に長かったから良かった。ありがとうございます。」と大変お喜びでした。

 

見た目も価値観も見ているお二人。楽しく温かい家庭を育んでいかれることでしょう。

末長いお幸せをお祈り申し上げます。

ご成婚報告   小島

PAGE TOP